【お知らせ】当サイトは、2024年2月末日をもって終了いたします。その後、しばらくしたのちサイトは閉鎖されます。
作成:2022-08-04 18:26   最終:2022-08-04 19:03 本番 確認済

水のふたり


メイン画像
概要 雨の日に二人は出会い、そしてある偶然からこの出会いが運命だと確信します。そして最も純粋な結びつきを求めて旅に出ます。旅先での思いも寄らぬ経験と出会い、そして非常識とも思えるほどの体験があり、これまで考えていた「聖」と「邪」が逆転してしまいます。旅でヒントを得た二人は、二人だけの純粋な行為へと突き進みます。
入手/閲覧可能場所 電子書店 50
本文

カール・ユングはこう言いました。『2つの人格の出会いは、2つの化学物質の接触のようなものだ。もし反応すれば両者ともに変わってしまう。』

出逢いは突然に訪れてそれ以降の人生を大きく変えてしまいます。そしてその出逢いがあり得ないほどのものであればその後の人生へのインパクトは大きなものとなるでしょう。この物語とあなたの出逢いもそうかもしれません。

主人公の二人はあり得ない状況で出会い、それを運命の出逢いと感じました。そして二人の関係を最も純粋なものにしようと決意します。そんな若い二人の物語をここに用意しました。

二人とともに純粋で、そして本当の意味で人間らしい関係を探求してみませんか?

この物語は、20世紀の思想家であり、エロティシズム文学を代表するジョルジュ・バタイユへのオマージュとして書かれました。バタイユ作品では予備知識無しでは何の為に書かれた小説かはわかりませんが、本作品は予備知識無しにお読みいただけます。

アダルト、官能小説ではありませんが大人向けの表現が多数あります。お子様には向きません。(Amazonにおきましても一般作品のカテゴリーとなっています。)

前の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 鳥越敦司
概要 新感覚の未来SFです。
作成:2020-06-28 18:21

後の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 Juan.B
概要 ぶっつけろ混血の肉弾!ぶちまけろ混血の体液!俺達の存在が未来永劫忘れられない為にも、あらゆる場所に俺達の証を……! 2017年新年に浮かれる読者を震撼させた問題の表題作「天覧混血」を中心に、権力への果敢な攻撃を繰り広げつつも褐色の笑みを絶やさぬ作品が集合し新たに増補、書下ろし作品も収録。電書界の話題をさらった前作「混血テロル」に続く、超電子出版的テロル第二弾「天覧混血」が、破滅派より堂々誕生。
作成:2019-06-02 02:59

ランダムの作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 ササダナヲ
概要 二〇八三年、日本を襲った大地震によって、日本は未曽有の国難に陥る。夥しい犠牲、物資の不足、建物の倒壊…、法律は無価値に等しくなり、生きるための盗難や殺し合いが横行した。 六年が経ち、日本は少しずつ以前の形を取り戻していくものの、大災害が引き起こした爪痕は深く、復興は思うように進まない。富裕層で作られた中心区──「新東京」を除いて。 行き場を失った人々で溢れかえった郊外で、在間イチロウと、在間ジロウの兄弟は、互いを支え合い懸命に生きていた。 運命の分かれ道となった、六月七日、イチロウが元地質学者の老人から、ある異常な願いを聞くまでは…。 人間以下の獣社会が当たり前となった世の中で、人はどう生きていくのか。人の在り方、家族の絆を問う、衝撃の近未来SF。
作成:2019-06-10 00:22

ピックアップ