作成:2019-06-16 22:03   最終:2019-06-16 22:14 本番 確認済

あの日のきのう


メイン画像
概要 詩のような、小説のような、なにか。
入手/閲覧可能場所 Web 69
本文

詩のような、小説のような、なにか。

基本暗めなネガティブ系の物語。

学校に行けなくなった小学生(「友だち」)とか、ハッピーエンドが嫌いな作家(「ハッピーエンド」)とか、友人に自殺された男(「つもりはつもり」)とか。

詩だったり掌編だったり、救いがあるものもないものも、とりあえず企画物ではない自発の陰気なお話(ホラーとかミステリーとかではなく、ほんとうにただ『暗い』というお話)は、こちらにあげていきます。超不定期更新。

前の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 坂井令和(れいな)
概要 前代未聞の手首サイコホラーミステリ
作成:2019-06-15 14:28

後の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 小泉るか
概要 俺だよ俺!猫が喋った!? 29歳婚活中OLの玄関に突然現れた黒猫は、中学時代の同級生?「創作ではない本物の魔術と、その可能性とはなんぞや」を描写した、非常に珍しい作品。
作成:2019-06-18 12:55

ランダムの作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 柳井政和
概要 プログラマ向け人材紹介会社の社長「安藤裕美」。彼女が紹介した「電子おくすり手帳」の会社で、個人情報を人質に取る脅迫事件が発生した。警察に通報して事件が公になれば会社は社会的信用を失う。そんな彼女に、安藤の会社の出資者は、クールな一匹狼のプログラマー「鹿敷堂桂馬」を紹介した……。相反する性格の2人がIT犯罪に挑むサイバーミステリ。
作成:2019-05-30 18:05

ピックアップ