作成:2019-05-25 00:44   最終:2019-05-25 00:44

「ノベル読もうよ」とは?

 「ノベル読もうよ」は「小説の紹介」を投稿するサイトです。

 商業小説、同人小説、Web小説問わず、自作一次創作小説の紹介を投稿できます。

 対象は小説に限定しており、コラムやエッセイ、体験記などは含まれません

 また、小説に関する記事も掲載していきます(寄稿を受け付けています)。

経緯」「お問い合わせ・寄稿」「使い方」もご覧下さい。

 バグ等を発見された際は、下記にご連絡頂ければ幸いです。

読者向け、このサイトの機能

 このサイトには、大きく分けて2つのページがあります。

  • 小説の紹介
  • 記事

小説の紹介

 「小説の紹介」は、執筆者が自作の小説の紹介を掲載したものです。

 小説の紹介文や入手方法、閲覧や購入のためのリンクがまとまっています。色々な小説と出会うことができます。また、タグや著者の名前から、その他の作品を探すこともできます。

 商業小説、同人小説、Web小説の区別はありません。

 「自作」「一次創作」「小説の紹介」を投稿して下さい。

記事

 「記事」は、運営や賛同者、寄稿者の方が書いた、小説関係の記事です。

 ちょっとした企画や特集を、ぼちぼちとおこなっていきたいと思います。

著者向け、このサイトの機能

 このサイトの機能は、大きく分けて3つです。

  • 「小説の紹介」の投稿
  • 「記事」の投稿
  • 「ピックアップ」

「小説の紹介」の投稿

 「小説の紹介」は、ページ上部の「【新規投稿】」からおこなえます。ログインは不要です。

 投稿直後は「下書き」状態になっています。投稿時に書き込んだ「メールアドレス」を利用して、短期的なパスワードを受け取り、「本番」状態にして下さい。

 「下書き」状態のまま一定時間が過ぎると、その投稿は「無効」になります。

 投稿後は、管理者にご連絡下さい。管理者が確認すると「確認済み」になり、優先的にトップページに表示されます。

 なぜそうしているかは、スパム対策やトップページには成人向けを掲載しないためです。成人向けの投稿自体は受け付けますが、未成年の方がトップページを見る可能性を考えて、そうした処置にしています。

 トップページやサイドバーに掲載される「小説の紹介」は、新旧や有名無名関係なくランダムです。

 「小説の紹介」に使う自著のリンクには、投稿者のアフィリエイトを含んでも構いません。

「記事」の投稿

 「記事」の投稿は、管理者宛にテキストファイルを送っていただきます(必要なら画像も)。

 管理者が確認して、必要なら修正を求めます。その後、掲載になります。こちらは、編集者のいる雑誌のような機能になります。

 マークダウンで書いて送っていただくと、掲載作業が楽なので早く公開できます。普通のテキストファイルでも構いません。

 記事中のリンクには、投稿者のアフィリエイトを含んでいても構いません。

「ピックアップ」

 「ピックアップ」は、主に出版社から出た商業小説向けのエリアです。

 トップページに、複数の「小説の紹介」へのリンクが、サムネールでランダムで表示されます。こちらに掲載をご希望の方は、管理者にお伝えください。

 「発売前後1ヶ月は、露出を増やしたいです!」という方は、その旨、お伝えください。発売1ヶ月の売れ行きが重要なのは、私も重々承知しています。

 ランダム表示には表示確率を設定可能にしています。その確率を上げることが可能です。

ランダム紹介

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 柚緒駆
概要 神魔大戦から100年後の世界。邪神の復活が迫る。その前に立ちはだかるのは、マントにターバン、片目で一本足の男。イ=ルグ=ルとは何。魔人とは何。人と神と魔が交錯する世界の破滅を救えるのか。
作成:2019-06-02 00:49
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 龍淵灯
概要 ある朝、少女は奴隷として売られた。1000年前の侵略者ウォランの姿をもって生まれた彼女は、名前さえ与えられない不可触賤民として扱われていた。王都の奴隷市場で少女を買ったのは猿のような貴族。身を隠すものはなにひとつなく、さらし者にされる。そこに現れたのは隻腕の異相の老人だった。槍の一撃で少女を救う。老人は「万人殺し」と呼ばれる傭兵、平八だった。平八は少女にティアマリアと名を与える。平八とティアマリアはその日から奇妙な師弟となり、士官学校合格を目指して鍛錬の日々を送る。人間の最底辺から立ち上がる、少女の壮大な物語。
作成:2019-06-02 22:29
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 がめちょん
概要 読み聞かせや、小学校高学年の国語の教科書に載っているような、児童向けの作品になっているかと思います。作品自体は4,000文字前後のため、よろしければ気軽にお読みください。
作成:2019-09-02 00:01
小説の紹介 新着

ピックアップ