作成:2019-06-16 21:54   最終:2019-06-16 21:54

「壱原優一」の執筆環境

著:壱原優一(Twitter / カクヨム / pixivFANBOX


 はじめまして、壱原優一と申します。主にWeb上で小説を公開しております。
 サイト設立者である柳井政和氏に倣い、僭越ながら私も執筆環境について書かせていただきました。
 と言っても、使用しているツールは、そう多くありません。

執筆

CatMemoNote

 主な執筆ツールです。
 フォルダをタブとして登録することで、複数のテキストファイルを一元管理できます。
 テキストファイルをツリー化することもできます。

CatMemoNote
http://www.cc9.ne.jp/~pappara/

 2014年以降、アップデートは行われておりませんが、今もダウンロード可能です。
 設定が初期化されることが、ごくまれにありますね。
 Windowsアップデート後に起きるような気がします。
 設定データのバックアップを独自に取ることで対処できるので、大したことではありません。

 アイデア出しのメモや、プロット、そして本文に至るまで、これ一つで行っています。
 以前は、Windows付属のメモ帳で行っておりましたが「縦書きにしたい」「公募のページ数を一目で把握したい」等の理由から、テキストファイルをそのまま利用できる、このソフトに辿り着きました。
 執筆ツールとして紹介いたしましたが、正式には「メモ管理ソフト」です。
 Windows付属のメモ帳の超強化版と言ったところでしょうか。

  • 特徴
    • 軽い
    • フォルダのタブ登録
    • テキストファイルのツリー化
    • タブやテキストファイルの切り替えが素早い
    • 現在のタブ内、全タブ内の検索が可能
    • 折り返し文字数の変更が簡単(よく使う文字数の登録可)
    • 自動保存
    • 縦書き表示対応

 ざっと挙げてみましたが、この他にも色々な機能があります。
 URLのリンク化や、計算機能、それからチェックリスト等々。
 最初は縦書き表示で執筆していたのですが、Windowsアップデートの、縦書き表示の際のダッシュが横になる不具合が発生したので……今は横書きでやっています。
 かれこれ五、六年近くの付き合いですね。今後も使い続けたいと思っています。

横書き表示

縦書き表示

推敲

カクヨム

 前述の通り、私は主にWebで小説を公開しております。
 公開先は、さまざまですが……個人的にカクヨムの執筆画面は、とても使いやすいと思います。
 プレビュー画面への移行もスムーズですしね。
 カクヨム直打ちの作者様もいるようです。

カクヨム
https://kakuyomu.jp/

 その執筆画面上で、Web公開に向けた改行などの作業をします。
 そのついでに、誤字脱字の修正を含めた、諸々の手直しを行っております。

執筆画面

PDF化

威沙

 小説本作製ツールです。文庫サイズの縦書き小説PDFを生成します。

威沙
http://tokimi.sylphid.jp/

 同人誌を作る方は、特に重宝するのではないでしょうか。
 私の場合は、今のところ、そのような予定はなく、より書籍に近い形で見てみたいと思い立ち、つい最近、導入してみたばかりです。
 そういうわけで、少し触っただけですが、目次や中表紙も生成してくれるようで、かなり便利そうだと思っております。
 カクヨムやpixiv、青空文庫等の記法にも対応しています。
 いずれPDFファイルの配布なんかも、してみたいところですね。
 ちなみに開発者様のサイトには、ブラウザ版もあります。

終わり

 というわけで、三つほど紹介させていただきました。
 皆様の参考になれば幸いです。


壱原優一の小説

壱原優一

寄稿募集中。 現在の集中募集テーマは「執筆環境」「小説資料」です。

ランダム紹介

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 柚緒駆
概要 神魔大戦から100年後の世界。邪神の復活が迫る。その前に立ちはだかるのは、マントにターバン、片目で一本足の男。イ=ルグ=ルとは何。魔人とは何。人と神と魔が交錯する世界の破滅を救えるのか。
作成:2019-06-02 00:49
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 Juan.B
概要 全ての人間は混血である。しかし多くの日本人は自分が単一的であると思い込む。その中で単に国籍や文化の違いで混血・ハーフと呼ばれた者は今日も立ち尽くす。……某有名投稿サイトで削除されネットを流浪した末に破滅派に辿り着き多数読者を恐怖に陥れた「1988年10月」や、日本精神の体現者達との不毛な対決を描く「“誇り”高き人々」等の混血小説に加え、新作短編や資料、エセーを追加した、電子出版的テロル誕生。
作成:2019-06-02 02:47
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 !  
作者 谷崎文音
概要 あなた以外の誰ともこんなことをしようと思わない あなたとだから溺れられる ランジェリーショップで働いている紗瑛は、店のパトロンである柳井と倒錯的な時間を過ごしていた。 柳井はサディストで紗瑛を言葉や道具を用いて嬲り、その褒美として彼女が望む以上の快楽を与えていた。しかし、ある日柳井の婚約者と名乗る女性が紗瑛がいる店にやってきて、彼女に現実を思い知らせるような言葉を掛けていく。どんなに思っていても柳井とは結ばれることはない。そう思い知らされた紗瑛は、身を引こうと決意し柳井のもとへ向かったのだった。
作成:2019-09-04 15:03
小説の紹介 新着

ピックアップ