作成:2019-05-26 14:14   最終:2019-05-26 14:14

マークダウンとは

 「マークダウン」(markdown)は、「軽量マークアップ言語」と呼ばれるタイプの書式です。基本的には通常のテキストファイルと同じですが、簡単な記号を付けることでHTMLに変換した際の見栄えを整えることが可能です。

 まずは簡単な例を掲載します。以下のように書くと……。

# タイトル1
## タイトル2
### タイトル3-1

 ここは本文です。
ここは**強調**です。

 ここは[リンク](https://crocro.com/)です。
ここは本文です。

### タイトル3-2

 ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。

 ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。

 以下のように変換されます。

タイトル1

タイトル2

タイトル3-1

 ここは本文です。 ここは強調です。

 ここはリンクです。 ここは本文です。

タイトル3-2

 ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。

 ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。ここは本文です。

 特に装飾が必要なければ、普通のテキストファイルの文章のように書いてもらって構いません。ただ、改行が認識されるのは「改行2つ」からなので、そこだけ注意して下さい。

 マークダウンには、方言とでも言うべき、仕様の違いが存在しています。本サイトでは「GFM」(GitHub Flavored Markdown)と呼ばれる方式を使用します。

 以降、本サイトで使用しそうな仕様だけ紹介します。

マークダウンエディタ

 マークダウン形式で書いた文書を、ローカルで確認するためのソフトを紹介しておきます。Windows、Mac、Linux問わずに使えるもので、初心者にも操作がそれほど難しくないものを選んでおきます。

 「Atom」エディタは、プログラマ向けのエディタですが、便利なマークダウン表示機能を備えています。「Ctrl+Shift+M」で、現在開いているテキストファイルを、マークダウンとして表示してくれます。

 テキストファイルを開く場合は、「Atom」のウィンドウにドロップすればよいです。

 テキストファイルの文字コードは「UTF-8」形式が望ましいですが、「Shift JIS」にも対応しています。「Shift JIS」の場合、開いた直後は文字化けしていますが、以下の操作で文字化けを解消できます。

  • ウィンドウ右下のステータスバー上にある「UTF-8」という文字をクリックする。
  • 文字コードのリストが表示されるので「Japanese (Shift JIS)」を選択する。

本文と改行

 本文では「改行1つ」は無視されます。「改行2つ」から認識されます。

 マークダウンは、元々メールの文章を装飾する書き方が元になっています。メールでは、文章中に改行して見栄えを整えることが多いです。しかし、そこで改行したいわけではなく、「30文字ぐらいで改行しよう」という理由で改行しているだけです。そうした改行を、マークダウンでは無視します。

 また、段落中で一行だけ改行したい場合は、その行の末尾に半角スペースを2つ置きます。

 改行1つは無視されます。
ここの改行は無視されていますよね。

 改行2つは、改行として認識されます。


 改行3つ以上は、改行2つと同じ見栄えに
なります。一行だけの改行をしたい場合は、
行末に半角スペースを2つ起きます。  
 こんな感じです。

 改行1つは無視されます。 ここの改行は無視されていますよね。

 改行2つは、改行として認識されます。

 改行3つ以上は、改行2つと同じ見栄えに なります。一行だけの改行をしたい場合は、 行末に半角スペースを2つ起きます。
 こんな感じです。

見出し

 行頭に「#」を付けると、見出しになります。「#」1つが最も最上位の見出しで、「#」の数が増えていくと低位の見出しになります。

 「#+半角スペース+見出し」のように書きます。

 それぞれ、HTMLの「h1」タグ、「h2」タグ……に相当します。

 「小説の紹介」の中では「#」3つ、つまり「###」を最上位として利用して下さい。

# 見出し1
## 見出し2
### 見出し3
#### 見出し4
##### 見出し5

見出し1

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5

 「見出し1」はページのタイトルに使うので、「小説の紹介」の中では使わないで下さい。

 「見出し2」は小説のタイトルに使うので、「小説の紹介」の中では使わないで下さい。

 「見出し3」以降を使うようにして下さい。

# 見出し1
## 見出し2
### 見出し3
#### 見出し4
##### 見出し5

見出し1

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5

強調

 強調は、強調記号(アスタリスクもしくはアンダースコア)で囲むことでおこないます。

 強調記号1つで囲むとHTMLの「<em>」、強調記号2つで囲むとHTMLの「<strong>」、強調記号3つで囲むとHTMLの「<em>+<strong>」で装飾されます。

 強調したい際は、アスタリスク2つで囲むことを推奨します。

 文章の途中で**強調**をおこないます。

 文章の途中で強調をおこないます。

水平線

 アスタリスク、ハイフン、アンダースコアを3つ以上書いた行は、水平線に変換できます。

 記号の間にスペースがあってもよいです。

 見た目のわかりやすさから、ハイフンを5個以上書くのがよいと思います。

***
---
___

* * *
-  -  - 
_   _   _
----------







リンク

 「[表示文字](リンク先のURL)」と書くと、自動でリンクに変換されます。

 私の会社は[クロノス・クラウン](https://crocro.com/)です。

 私の会社はクロノス・クラウンです。

箇条書きリスト

 箇条書きのリストです。ハイフン、プラス、アスタリスクを行の先頭に置き、半角スペースを入れます。

 ネストは、タブ文字や、2~4つを単位とした半角スペースでできます。

 2つ以上のリストを続けて並べるときは、2行以上空けて下さい。1行しか空けないと、前のリストと融合してしまいます。

+ リスト1
+ リスト2
	+ リスト2-1
	+ リスト2-2
		+ リスト2-2-1
		+ リスト2-2-2
+ リスト3


+ リスト1
+ リスト2
  + リスト2-1
  + リスト2-2
+ リスト3
  • リスト1
  • リスト2
    • リスト2-1
    • リスト2-2
      • リスト2-2-1
      • リスト2-2-2
  • リスト3
  • リスト1
  • リスト2
    • リスト2-1
    • リスト2-2
  • リスト3

番号付きリスト

 箇条書きリストの数字付きバージョンです。数字+半角ドット+半角スペースで、番号付きリストになります。

 数字は、きちんと連番になっていないでも構いません。たとえば、全て「1.~」のように書いても、自動で連番になります。

1. はじめに
2. マークダウンとは
	1. 由来
	2. 使われている場所
3. 書き方


1. はじめに
1. マークダウンとは
	1. 由来
	1. 使われている場所
1. 書き方
  1. はじめに
  2. マークダウンとは
    1. 由来
    2. 使われている場所
  3. 書き方
  1. はじめに
  2. マークダウンとは
    1. 由来
    2. 使われている場所
  3. 書き方

引用

 行頭に「>」を入れることで、引用になります。

 ここは本文です。

> ここは引用文です。
>
> ここは引用文です。

 ここは本文です。

 ここは本文です。

ここは引用文です。

ここは引用文です。

 ここは本文です。

表組み

 表組みは、「|」(バーティカルバー)を利用して区切ります。最初の行はヘッダー(見出し)部分で、2行目はヘッダーとの区切り線、3行目以降が表の本体部分になります。

 また、2行目で列の横並びの方法を指定できます。「:--」とすると左寄せ、「--:」とすると右寄せ、「:--:」とすると中央寄せになります。

 本サイトでは、ヘッダー部分の中身を全て空にすると、ヘッダー無しの表になります。

 見出しありの表。

|列1の見出し|列2の見出し|列3の見出し|
|:--|--:|:--:|
|項目1|項目2|項目3|
|項目1|項目2|項目3|

 見出しなしの表。

||||
|--|--|--|
|項目1|項目2|項目3|
|項目1|項目2|項目3|

 見出しありの表。

列1の見出し列2の見出し列3の見出し
項目1項目2項目3
項目1項目2項目3

 見出しなしの表。

項目1項目2項目3
項目1項目2項目3

画像

 画像は「!」で始まります。その後に、「[ ]」で代替文字を入れ、「( )」でURLを入れます。「( )」内のURLの後に「" "」として文字列を入れると、マウスを上に載せた場合にポップアップする文字を指定できます。リンクと組み合わせることも可能です。

![書影](doc/fellowship/bk0_yanai_masakazu_1.jpg "レトロゲームファクトリー")

[![書影](doc/fellowship/bk0_yanai_masakazu_1.jpg)](https://amzn.to/2T4frqR)

書影

書影

その他

 その他の整形ルールは、以下を参考にして下さい。

ランダム紹介

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 龍淵灯
概要 ある朝、少女は奴隷として売られた。1000年前の侵略者ウォランの姿をもって生まれた彼女は、名前さえ与えられない不可触賤民として扱われていた。王都の奴隷市場で少女を買ったのは猿のような貴族。身を隠すものはなにひとつなく、さらし者にされる。そこに現れたのは隻腕の異相の老人だった。槍の一撃で少女を救う。老人は「万人殺し」と呼ばれる傭兵、平八だった。平八は少女にティアマリアと名を与える。平八とティアマリアはその日から奇妙な師弟となり、士官学校合格を目指して鍛錬の日々を送る。人間の最底辺から立ち上がる、少女の壮大な物語。
作成:2019-06-02 22:29
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 ササダナヲ
概要 二〇八三年、日本を襲った大地震によって、日本は未曽有の国難に陥る。夥しい犠牲、物資の不足、建物の倒壊…、法律は無価値に等しくなり、生きるための盗難や殺し合いが横行した。 六年が経ち、日本は少しずつ以前の形を取り戻していくものの、大災害が引き起こした爪痕は深く、復興は思うように進まない。富裕層で作られた中心区──「新東京」を除いて。 行き場を失った人々で溢れかえった郊外で、在間イチロウと、在間ジロウの兄弟は、互いを支え合い懸命に生きていた。 運命の分かれ道となった、六月七日、イチロウが元地質学者の老人から、ある異常な願いを聞くまでは…。 人間以下の獣社会が当たり前となった世の中で、人はどう生きていくのか。人の在り方、家族の絆を問う、衝撃の近未来SF。
作成:2019-06-10 00:22
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 半藤一夜
概要 サイバーセキュリティ小説コンテスト「マイクロソフト賞」受賞作品
作成:2019-07-27 11:42

ピックアップ