作成:2019-06-02 00:49   最終:2019-06-04 23:47 本番 確認済

案山子の帝王


概要 神魔大戦から100年後の世界。邪神の復活が迫る。その前に立ちはだかるのは、マントにターバン、片目で一本足の男。イ=ルグ=ルとは何。魔人とは何。人と神と魔が交錯する世界の破滅を救えるのか。
入手/閲覧可能場所 Web 65
本文

いまどき滅多に誰も書かない時代遅れのSFアクション大作

神魔大戦から百年。世界は『Dの民』が支配していた。そこにある日現われる、謎の存在。エリア・エージャンをパニックに陥れ、オリンポス財閥総合本社ビル『グレート・オリンポス』に迫る。迎え撃つのはジュピトル・ジュピトリス、しかし想像を超える敵に追い詰められたとき、彼が現われる。 「俺の名前は3J。デルファイの3J」

デルファイの『五人目の魔人』であり『案山子の帝王』と呼ばれる彼が現われたのは何故か。彼の目的は何か。謎が謎を呼び、世界は混沌に叩き込まれる。

前の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 乾隆
概要 レインがぼくをこわしてもかまわない。願いが叶わないのであれば、おなじ――。真冬の深夜、「ぼく」は自分の部屋の鍵を落とし、アパートの廊下にすわりこんでいた。ひと晩泊めてくれた隣人の部屋で見かけた、Rainという名のお香の匂いは、懐かしくせつない遠い雨の記憶を呼び起こそうとするが...。いとおしく、恋しく、かなしい。雨の日のまどろみにも似た恋愛文学。(電子書籍のみ、短編『ラヴレター』を同時収録。)
作成:2019-06-01 22:50

後の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 Juan.B
概要 全ての人間は混血である。しかし多くの日本人は自分が単一的であると思い込む。その中で単に国籍や文化の違いで混血・ハーフと呼ばれた者は今日も立ち尽くす。……某有名投稿サイトで削除されネットを流浪した末に破滅派に辿り着き多数読者を恐怖に陥れた「1988年10月」や、日本精神の体現者達との不毛な対決を描く「“誇り”高き人々」等の混血小説に加え、新作短編や資料、エセーを追加した、電子出版的テロル誕生。
作成:2019-06-02 02:47

ランダムの作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 I.me
概要 雪の国での深々とした物語。
作成:2019-06-04 22:23

ピックアップ