作成:2019-06-02 02:47   最終:2019-06-02 02:48 本番 確認済

混血テロル


メイン画像
出版社 破滅派
概要 全ての人間は混血である。しかし多くの日本人は自分が単一的であると思い込む。その中で単に国籍や文化の違いで混血・ハーフと呼ばれた者は今日も立ち尽くす。……某有名投稿サイトで削除されネットを流浪した末に破滅派に辿り着き多数読者を恐怖に陥れた「1988年10月」や、日本精神の体現者達との不毛な対決を描く「“誇り”高き人々」等の混血小説に加え、新作短編や資料、エセーを追加した、電子出版的テロル誕生。
入手/閲覧可能場所 Web 65 電子書店 42
本文

概要

全ての人間は混血である。しかし多くの日本人は自分が単一的であると思い込む。その中で単に国籍や文化の違いで混血・ハーフと呼ばれた者は今日も立ち尽くす。

某有名投稿サイトで削除されネットを流浪した末に破滅派に辿り着き多数読者を恐怖に陥れた「1988年10月」や、日本精神の体現者達との不毛な対決を描く「“誇り”高き人々」等の混血小説に加え、新作短編や資料、エセーを追加した、電子出版的テロル誕生。

収録作品紹介

小説「"誇り”高き人々」

“普通の日本人”ではない“私”は、ある物を見るために、地方の「平和会館」なる戦争資料館へ向かう。 しかし平和会館の陳列物を見、出会った館長の話を聞く内、私は思いもしなかった「出自的」混乱に巻き込まれる。

「血は世界に満ちて」

ハーフであるがこれまであまり意識する事が無かった“私”。しかしある日学校で、内容と言うよりは教師の態度で苦手意識のある古典の授業で、壮絶な体験をする事になる。"日本の文化”に屈服させられそうになった私は……。

「1988年の強姦」

1988年のある日、天皇裕仁が下血している頃、混血の"私”は喫茶店に居た。隣の席で旧日本兵の老人二人が過去の残虐行為について語り出す。片方の老人が連れていた幼女がトイレに向かうのを見た私は、その後をつけ……。 (ノベルゲーム版「1988 OCT」も別売中)

他、書下ろし計8作収録。

前の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 柚緒駆
概要 神魔大戦から100年後の世界。邪神の復活が迫る。その前に立ちはだかるのは、マントにターバン、片目で一本足の男。イ=ルグ=ルとは何。魔人とは何。人と神と魔が交錯する世界の破滅を救えるのか。
作成:2019-06-02 00:49

後の作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 Juan.B
概要 ぶっつけろ混血の肉弾!ぶちまけろ混血の体液!俺達の存在が未来永劫忘れられない為にも、あらゆる場所に俺達の証を……! 2017年新年に浮かれる読者を震撼させた問題の表題作「天覧混血」を中心に、権力への果敢な攻撃を繰り広げつつも褐色の笑みを絶やさぬ作品が集合し新たに増補、書下ろし作品も収録。電書界の話題をさらった前作「混血テロル」に続く、超電子出版的テロル第二弾「天覧混血」が、破滅派より堂々誕生。
作成:2019-06-02 02:59

ランダムの作品

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 龍淵灯
概要 ある朝、少女は奴隷として売られた。1000年前の侵略者ウォランの姿をもって生まれた彼女は、名前さえ与えられない不可触賤民として扱われていた。王都の奴隷市場で少女を買ったのは猿のような貴族。身を隠すものはなにひとつなく、さらし者にされる。そこに現れたのは隻腕の異相の老人だった。槍の一撃で少女を救う。老人は「万人殺し」と呼ばれる傭兵、平八だった。平八は少女にティアマリアと名を与える。平八とティアマリアはその日から奇妙な師弟となり、士官学校合格を目指して鍛錬の日々を送る。人間の最底辺から立ち上がる、少女の壮大な物語。
作成:2019-06-02 22:29

ピックアップ