作成:2019-05-30 15:29   最終:2019-05-30 15:29

小説を宣伝するためのサイトを作る その3

著:柳井政和(小説 / Twitter


 「小説を書いたら、より多くの人に読んでもらいたい」ということで、「小説を宣伝するためのサイトを作る」という話をしてきました。

 3週間ほどサイトを作っていたのですが、そろそろ公開します。いつまでも作り続けていても仕方がないので、あとは公開状態でデバッグしていきます。

ノベル読もうよ
https://yomouyo.com/

 バグは、おそらく多々あると思います。普段の仕事と並行して、一人で慣れないプログラミング言語で作ったので。そこはまあ、温かく見守っていただければと思います。バグを見つけた場合は、こっそりと教えて下さい。裏で直します。優しくして下さいね(汗

 投稿機能は、順次解放していきます。最初のうちは不具合もあると思うので、投稿時はテキストファイルに一旦データを保存しておいて下さい。

 サーバーも安いものしか使っていないです。高いアクセス数が維持できるなら嬉しい悲鳴ですが、いきなりそんなことはないだろうなあと思います。まずは手の届く範囲で色々とやってみます。正直な話、サイトの作りよりも運用の方が100倍大切だと思いますので。


 さて、このサイトでできることは大きく分けて2つです。「小説の紹介の投稿」と「記事の掲載」です。

 「小説の紹介の投稿」は、入力フォームからできます。「一次創作」の「自作」の「小説」を対象にしています。

 投稿された紹介は、管理者(私)が確認して、確認済み状態になるとトップページやページ横に表示されます。運用の最適解がまだ分からないので、当面私が人力で対応します。

 「記事の掲載」は、雑誌やWebメディアのイメージです。私が原稿を書いたり、「書くよ!」という方に寄稿をしてもらえればと思います。

 ただ、私が個人でやっているので原稿料が出ません。ただでさえ人件費で大赤字なので。その代わり、記事内で自作の宣伝をして下さい。新たな書き起こしでなく、自分のブログの過去記事の転載でも構いません。その際は、出典を明らかにして下さい。末尾に宣伝を付けるとよいと思います。

 そういった感じで、非常に手探りではありますが、まずは始めていきたいと思います。


 こうした、作家側からの「小説宣伝サイトの作成」に、警戒感を持っている出版社の方もいるようです。そういった質問を受けたというメールをいただいたので。

 私がやろうとしていることは、出版社と競合する話ではありません。逆にメリットになる話です。小説を売る導線を増やしたい。小説と読者のマッチングをもっとしたい。そうした試みですので。

 逆に出版社の方も乗っかってくれればと思うぐらいです。宣伝したい小説の記事を送ってもらったり、広告を出してくれたりすれば助かるので。

 出版社でなくとも、小説投稿サイトや電子書店の方からの寄稿も歓迎です。「場」を作るというのは、そういうことですので。

 小説の宣伝をするためにはニュースが必要です。しかし「ニュースを掲載してくれる場所が限られている」「自由に使えない」という現状を変えたいので。


 最後に、小説執筆の依頼も受け付けています。こうした活動をするのもよいのですが、小説を書いて発表しなければ本末転倒ですので。

 というわけで「雑誌に短編を書いて!」でもいいですし「何か一冊書かない?」でもいいですので、声をかけてもらえると嬉しいです。過去作を読んだ上で依頼をいただけると、なおありがたいです。新たな出会いがあればと思います。

 書いたり、読んだり、売ったり、広めたり――。色々と小説に関われればと思っています。

(この文章は、noteに投稿した文章を修正して再投稿したものです)


柳井政和の商業小説

『レトロゲームファクトリー』

 レトロゲームの移植を専門におこなう会社「レトロゲームファクトリー」。その社長「灰江田直樹」と、プログラマー「白野高義」の元に、大口の依頼が舞い込んだ。伝説的ファミコンゲーム「UGOコレクション」10本の復活プロジェクト。だが開発者は最後の作品の権利を買い取り、失踪していた。一体何故か。開発者はどこか。横取りを狙う大手企業を抑え、封印ゲームを復活させよ!

書影


『ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』シリーズ

 プログラマー転職支援会社の社長、安藤裕美(あんどうひろみ)と、何でも屋のプログラマー鹿敷堂桂馬(かしきどうけいま)。熱血とクール、好対照の2人が、IT業界で起きた犯罪に挑むシリーズ。プログラマーの著者による、リアリズムで迫るIT系社会派ミステリ小説。

書影 書影


『#電書ハック』

 紙の本好きの文学少女が、電子書籍編集部に配属になった! 新入社員「春日枝折」は電子書籍の仕事を始める。そして、激動の電子書籍業界を体験し、そこで蠢く作家のテロに直面する。文学少女が編集者として一人立ちしていく姿を追いながら、変貌する出版界の明日を占うお仕事小説。

書影

寄稿募集中。 現在の集中募集テーマは「執筆環境」「小説資料」です。

ランダム紹介

投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 坂嶋竜
概要 3人の少女、みっつの都市、みっつの謎――。岩手県沿岸分を舞台に、少女たちの出会いと別れ。彼女たちの旅は、ここから始まる。
作成:2019-08-06 21:33
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 -  
作者 ぽんたしろお
概要 私はおとうさんとおかあさんと家の中でずっと暮らしていました。外に興味を持っていた私は、ある日家を抜け出しました。無数の光の矢がからだを突き刺し、私は動けなくなりました。身動きのとれない私は、通りかかった村人に引きずり連れ去られました。
作成:2019-08-11 11:18
投稿状態 本番   確認状態 確認済   成人 !  
作者 谷崎文音
概要 友人の紹介で知り合った男性と交際しているみずき。その彼・康平と恋人になって半年にもなるのにセックスはおろかキスもまだだった。それに不満を抱いていたある日、康平から同棲を持ちかけられた。そのためにはまず、両親へ挨拶したいと切り出され、みずきは頭を抱えてしまう。(セックスどころかキスもしてない男を、恋人として紹介できるわけないでしょうが!)そう言いたかったけれど、彼女はその言葉をぐっと飲み込んだ。そして、ついにみずきは思い切った行動に……。体にコンプレックスを抱いている二人が、それを乗り越えて結ばれるまでのお話です。
作成:2019-08-17 19:31
小説の紹介 新着

ピックアップ